自己処理失敗!?毛穴ブツブツ、黒ずみはムダ毛が原因かも?

ここ最近、日差しも強くなってまもなく暑い夏がやってきます!

夏はアクティブになりやすい季節なので、楽しいことも多く気分がウキウキしちゃいますが、少し憂鬱にもなりますよね。

手足の毛穴がぶつぶつしていたり、黒ずみがあったりと肌トラブルに悩んでる人には、肌を出す機会が増えるので悩みが増えることも。

この肌トラブルの原因は、ムダ毛の自己処理の失敗かもしれません。

ここでは、どんな自己処理にどんな危険性があるのかを紹介していきたいと思います。

 

毛穴がブツブツする原因とは?

早速、毛穴のブツブツの原因について考えてみましょう。

考えられる1番の原因は毛抜きでの自己処理です!

ムダ毛を毛根からスッキリと除去できる毛抜きですが、実は毛穴には負担がかかっています。

毛根から毛を抜き取るということは、毛穴がぱっかりと開いてしまうということです。

スッキリするからと毎回繰り返していれば、毛穴は開ききったままの状態になってしまい、それがブツブツ毛穴の原因になってしまうのです。

毛抜きでムダ毛のみを抜いているつもりでも、実は同時に毛穴を引っ張ってしまっているので毛抜きでの自己処理はオススメできません。

埋もれ毛(埋没毛)の原因にも

また、毛抜きによって毛穴や肌がダメージを受けると、ムダ毛が肌の中で成長して出てこられなくなってしまうことがあります。

これを「埋もれ毛(埋没毛)」と呼びます。

肌の中で毛が埋もれてしまえば、キレイな肌から遠ざかってしまいますので、埋もれ毛を防ぐためにも、毛抜きは避けるようにしましょう。

黒ずみの原因とは?

肌が黒ずんでしまうのは、自己処理のときに使用しているカミソリが原因かもしれません。

ムダ毛の処理を手軽で簡単にできるので、自己処理する時に多くの人がカミソリを使ったことがあるのではないでしょうか?

そんなカミソリですが、考えてみると肌に直接、刃物を当てているわけです。

うまい具合にムダ毛のみが処理されるわけではなく、一緒に皮膚や角質が剥がされてしまっているのです。

剥がされた皮膚は慌てて再生を始めます。

お肌のダメージを回復するためにメラミンを集め、それが色素沈着や黒ずみを作ってしまいます。

いわゆるカミソリ負けで処理跡が目立ってしまう状態です。

一度黒ずんだ肌を元に戻すのは至難の業。

女性の多くがムダ毛を処理したい願望と同時に、黒ずみの悩みを抱えることになってしまいます。

カミソリでの自己処理では、必要な皮脂や角質も一緒に剥がれてしまいます。そうなるとお肌は乾燥してしまいますし、痒みが出たり赤くなったりしてしまいますので、保湿は必ずしっかりしましょう。

 

肌トラブルにならないようにするには?

毛穴のブツブツも黒ずみも心配しなくていいムダ毛の処理方法としては、やはり専門家の力を借りることが必要になってきます。

美容クリニックや脱毛サロンでの脱毛施術は、ムダ毛を除去することだけでなく、肌トラブルを防ぎ、美しい肌を維持することも考えられたプログラムになっているところがほとんどです。

サロンによっては、同時に美肌効果を得ることができるなんていう、嬉しいプログラムもあります!

まとめ

いかがだったでしょう?手軽にできる自己処理は、アフターケアや注意をしないと肌トラブルを招くことがわかっていただけたと思います。

日常的に行っているムダ毛の自己処理が、毛穴のブツブツや黒ずみの原因かもしれません。

肌トラブルが気になるあなたは、今一度自己処理の方法を見直し、肌にも良い脱毛方法を考えてみませんか?

 

おすすめの記事