サロンでの脱毛!施術前にお肌の保湿が必要なワケ

最近はムダ毛を自分で処理をするよりも、脱毛サロンに任せる女性も多いのではないでしょうか。

プロの手による脱毛のほうが自分でするより、当然仕上がりが良く長もちします。

そうやって手に入れた”つるすべ”のお肌!

出来るなら長く維持したいですよね。

ここでは、脱毛サロンで脱毛した肌を維持する方法を紹介したいと思います。

保湿をしっかりと

脱毛後のお肌は、乾燥しやすく保湿ケアがとっても重要です。

レーザー施術後のお肌は、軽いやけどのような状態です。

毛根をレーザーで熱処理するわけですから、お肌の水分が奪われるのはある程度しかたのないことです。

でも施術後に十分な保湿ケアをしていれば大丈夫なので、過剰に心配する必要はありません。

保湿することで肌のバリア機能を高め、修復機能やターンオーバーが正常に働き、シワの予防にもなるのでしっかりケアしましょう。

 

脱毛前は保湿ケアしなくてもいいの?

施術後の保湿ケアが大切なのはわかっていただけたと思います。

それでは「脱毛前」のお肌は保湿していなくても大丈夫なのか気になりますよね。

ずばり施術の前にも保湿ケアをしておいたほうが良いです!

それには二つの理由があります。

1.脱毛効果を高めるため
脱毛前に肌が乾燥しているとレーザーが毛根に届きにくくなり、脱毛効果が落ちてしまいます。
厳しいサロンだと、その状態で訪れても施術を断られることもあるそうです。
2.痛みを小さくするため
また、肌が乾燥した状態でレーザー脱毛術をおこなうと、前もって保湿を十分にした肌と比べて、痛みが強く感じることがあるそうです。
事前のカウンセリングで確認をしましょう。
大抵はサロンから、施術前後の保湿ケアについての説明や指導があると思いますので、それに従ってください。

まとめ

脱毛前後のケアで仕上がりが変わってくるなんて、びっくりですよね。
仕上がりだけではなく、施術中の効果や痛みなどにも影響が出るので、しっかり保湿をし、安心して”つるすべ”お肌を手に入れてくださいね。
おすすめの記事